消滅都市ORIGINAL SOUNDTRACK 2

2017年11月15日(水)発売予定

税込:2,500円(税抜:2,315円)

SCROLL

初回生産限定特典

  • 未発表アレンジ楽曲収録CD※

※限定特典CDはamazon、アニメイト、TOWER RECORDSでのご購入者限定で付属します
※収録楽曲の一部や、その他特典内容が店舗ごとに異なる場合があります。あらかじめご了承ください

  • amazonで買う
  • アニメイトで買う
  • TowerRecordsで買う

ノイジークローク 加藤浩義 楽曲解説座談会

メインコンポーザーである加藤浩義が、収録楽曲について制作裏話やこだわりのポイントなどを解説!
10月中旬公開予定!

特典楽曲制作風景公開初回生産限定特典の制作風景を生放送!
9月より配信予定!

収録曲

  • 01Recoil
  • 02Green Light
  • 03Now I feel U (Arrange Version)
  • 04Stay with Me (Arrange Version)
  • 05Reloaded
  • 06Lunar
  • 07Phases
  • 08Recoil (Strings Version)
  • 09Our Lost Future
  • 10世界の終わりと最後の言葉 (Strings Version)
  • 11Sign
  • 12Closer
  • 13Ignite
  • 14Start New Things
  • 15Defector
  • 16Serenity
  • 17Love Is the Way
  • 18Frontier
  • 19Sign (Piano Version)
  • 20Keep Moving On
  • 21Enigma
  • 22Song of Joy
  • 23Helix
  • 24You and Me (Once Again)

収録曲リストに記載されている楽曲はすべて視聴できます。

スタッフコメント

消滅都市2関係者様から、「ORIGINAL SOUNDTRACK 2」のリリースに向けてコメントをいただきました!

  • 下田 翔大消滅都市シリーズディレクター

    消滅都市2が「消滅都市2」という名前になる前、「消滅都市 with Love」というタイトルを提案していた。これが採用されなくて、今となってはとてもよかったと思っているのだけれど、当時は「Love」という、一見ダサく見える言葉を、とても大切に感じていた。
    なぜ自分はものを作りつづけているのだろうという、何度も自問自答した疑問に対する答えが「Love」だった。作り出したものを愛する気持ちと、それを愛してくれる人たちの気持ち。そんな最中、SAK.さんから届いた新曲の歌詞が「Love Is the Way」だったことに驚いたのを覚えている。このタイトルに関わっていると、ときどきこういう奇跡が起きるのだ。

    このサウンドトラックに収録されている曲はすべて、こういったエピソードを持っている。だから曲を通しで聴いていると、自分で作曲したわけでもないのに、私小説を読み返しているような気恥ずかしさに襲われる。そして、両手を広げて駆け出したいような気持ちになる。とてもとても、幸せな気持ちになる。

    ゲームをプレイしてくれた人は、このサウンドトラックを通しで聴いたとき、どう感じるのだろうか。あるいは、ゲームはプレイしていないけれど、どこかで耳にした曲だけを気に入ってサウンドトラックを聴いてくれた人は、どのように感じるのだろうか。
    きっとこの曲たちは、どんな人の心をも動かすだろうと思う。根拠もなく、そう断言できるのだけれど、それがなぜなのか、確信の正体がつかめない。

  • Emi Evansシンガー

    消滅都市のOriginal Soundtrack 2発売、本当におめでとうございます!

    消滅都市の世界に自分の歌声が加われてとても誇りに思っています。このアルバムに参加できてすごく嬉しいです!
    ずっと応援していただいているファンの皆様にもとても感謝しています。Soundtrackをたっぷり楽しんでください!

    これからもますます美しい曲が増える事を祈っています!

  • SAK.シンガー

    CD版の2作目が発売されること、祝福と感謝の気持ちでいっぱいです。
    3年前、配信版サントラの座談会を読んで「このサントラが欲しい」と思った、いちユーザーだった自分がここに寄稿させてもらえるのは、不思議な感じ。

    どうしてこんなに『消滅都市』に惹かれるのかな、って時々考えます。
    今これを読んでるあなたも、毎日生きてて、色んなことを考え感じてて、でも蓋をして見ないフリしてる気持ちもあって。
    時々この作品には、思いきりそれを見透かされてしまいますよね。

    私はシンガーだから、あなたに代わってタマシイの声になれたらいいなって思います。
    このアルバムを聴いた後のあなたが、聴く前のあなたよりほんの少し、勇気を持てますように。